映画『カイジ 動物世界』予告編・ポスター解禁!!

2019年01月11日18:00  映画 写真あり


ムービーコア
【ニュース】
シリーズ累計2,150万部を超え、アニメ、実写映画にもなった福本伸行原作の人気漫画「賭博黙示録カイジ」。総製作費70億円を投じ、“中国完全映像化”した『カイジ 動物世界』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。脚本は数十回も書き直され、さらなる進化を遂げ、カイジ役は人気俳優リー・イーフォン、利根川の役どころをマイケル・ダグラスが演じる。
また日本版にはないド迫力のアクションシーンも追加。「スパイダーマン シリーズ」「X-MEN シリーズ」などハリウッドの第一線で活躍する CGスタッフ総勢150人が参加。そして、勝負を通して描かれるのは、“人生は逆転できる”という前向きなテーマ。音楽はアカデミー賞(R)受賞スタッフが担当。主人公・カイジの諦めない姿勢に通じる楽曲が、快感を何倍にも膨らませてくれる。
『カイジ 動物世界』予告編
今回公開されたのは、お馴染み「限定じゃんけん」の他、まさかのカーチェイスや、ピエロがモンスター相手に暴れまくるシーンを収めた日本版とは一線を画す予告映像。定職にも就かず自堕落な日々を過ごしていた青年カイジは、ある日友人に騙され借金を負う。カイジは負債者に借金一括返済のチャンスを与えるという、ギャンブル船に乗り込む。そこで行われるのは、カード12枚を使った「限定ジャンケン」。謎の組織が裏で取り仕切るそのギャンブルは、うまく勝てば借金は帳消しだが、負ければ命の保証はないというものだった。「負け組」のエース、カイジ。命を賭けた究極のゲームの幕が開く。 また、ポスタービジュアルには「ダマせ、裏をかけ。人生を取り戻せ!」とキャッチコピーが描かれ、さらには、350人のスタッフが 4 ヶ月かけて作ったという豪華な船内セットも写し出されており、進化を遂げた「カイジ」に期待が高まる。
『カイジ 動物世界』は、2019年1月 18日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、同月下旬より大阪のシネ・リーブル 梅田にて開催される特集上映「未体験ゾーンの映画たち 2019」で上映される。
【ストーリー】
定職にも就かず自堕落な日々を過ごしていた青年カイジは、ある日友人に騙され借金を負う。借金額は5300万円。カイジは負債者に借金一括返済のチャンスを与えるという、「宿命」の名を冠すギャンブ ル船「デスティニー」に乗り込む。そこで行われるのは、カード12枚を使った「限定ジャンケン」。謎の組 織が裏で取り仕切るそのギャンブルは、うまく勝てば借金は帳消しだが、負ければ命の保証はないと いうものだった。「負け組」のエース、カイジ。命を賭けた究極のゲームの幕が今開く。
監督・脚本:ハン・イエン 
原作:福本伸行「賭博黙示録カイジ」(講談社) 
出演:リー・イーフォン、マイケル・ダグラス、チョウ・ドンユィ、ツァオ・ビンクン、ワン・ゴー
配給:AMG エンタテインメント/提供:ポリゴンマジック
©福本伸行 ©Ruyi Films & Fire Dragon Guo. All Rights Reserved.
関連記事
トラックバックURL

http://moviecore2019.blog.fc2.com/tb.php/11-a2b5f39a

前の記事 次の記事